すべてを賭ける恋愛。
2008/07/01
love_all.jpg

いつもと違う雰囲気のムウしぃを描いたので、いつもと違うムウ様の髪の色=原作ver.で彩色。
テーマは、唯一絶対まであと1cm(笑)???

リアルタイム当時は、すべてを超越して卓越した存在だと信じて疑わなかったムウ様。
ですが、彼の年齢=20!!!(ありえん☆)を超えてから創作で向き合うと、意外や意外(?)、人間的な複雑さ弱さいっぱいで、本気の恋愛には臆病な面もあると思います。
シオンを失い13年も耐えて機が熟すのを待っていた反面、かけがえのない誰かを失う恐怖心とその先の孤独を知りすぎているからこそ、ただひとりの相手を自ら選ぶことに躊躇してしまう感じ。
言ってしまえば、幼少時のシオンの死がトラウマ☆

今回はそういうムウ様の脆さを前面に「好きだから側にいたいだけ」。
紫龍は理屈じゃなく、ただ、ただ好き。このひとと決めたら、曲げない。傷つけられても決してあきらめない強さがあって、一途。
たとえば、恋人になることはできなくても、良き友人として、ひそかに恋心を貫き通す以外は考えられないと思ったり。頑固一徹(笑)v

すべてを受け入れる母性愛に似た慈愛で包み込む紫龍くんをもって、すべてを賭けられる恋愛に向け、確実に惹かれ合う大人な雰囲気のムウしぃをお届けしました☆
・・・珍しすぎっ(笑)!!!
なんにせよ、ムウしぃはエエのうv