スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おねんね紫龍&貴鬼たん。
2011/09/05
第16話watchingらくがき、その2♪
アニメ風タッチ半ばで自分絵にもどる☆


おねんね紫龍(・"・)&貴鬼たん(.".)!!!






16話の見所のひとつは、会うこと数回、すっかり紫龍になついてる貴鬼たん!
おとうたんムウ様に、なにを言われて来てるのか?
勘ぐりたくなるほど、紫龍のまわりをピョッコピョコ♪

城戸邸で辰巳へのいたずらを止めるようにたしなめられ、
「紫龍が言うんじゃ...」と止めてあげるのもラブリーv

しかも星矢の「紫龍のベッドで寝ショ○ベンなんかするなよ」のセリフどおり、
おこたん貴鬼たんは、おかあたん紫龍の部屋に泊まるのは当然のようです。

そして、寝相のとっても悪い貴鬼たんの寝言を聞きながらも、
紫龍は窓辺に立ち、いっこまえのblog・雪降る夜に静かに熱く、ムウ様を思うという...v
ムウ紫龍~vvv

ムウ様を思ったあと、その大切なひとのところのコを抱きしめて眠るのは、なんとも奥が深い。
可愛いよーぅ、おかあたん&おこたんコンビv

そうそう。
この構図で朝が訪れ、紫龍だけが先に目を覚ますのですが、
そのときの紫龍の目の動きを見るたびに、そこにムウ様が立ってるんではないかと!妄想v

いや、寝顔を見に、きっと立ってる(・"・)!←いきなり確信してみる(笑)v

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。