スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムウの館!!!
2011/08/01
原作「ムウの館」にあたる第10~12話watchingメモ!
ほぼ10年ぶりの視聴、見るものホントに新鮮ですv
まずは第10話♪


(・"・)自分的覚え書き(・-・)


・五老峰、銅鑼の音ばい~ん
・「ムウという人物に...」紫龍、知ってたの!?←原作は老師からご紹介v
・前へ前への練習で水の槍を受けてる動きがパタリロ(笑)
・「あれから3日...」いきなりroad to ジャミール!?
・聖衣の墓場、おもろい!でも結構ボコにされるのね☆
・おもろいけど長いので、早よ早よと気がはやります☆
・ん!?墓場を抜けたら館が見える位置関係と思ってたけど、途中休憩してたりと、かなり遠い?
・「着いた!」紫龍、めちゃ嬉しそうっv
・およ?ムウの館がボロッちくない!
・紫龍さん、服破かんでも☆
・館、階層断裂。たまらんわ~v
・なんで斜め後ろにおんねん
・名前を呼びすぎて恥ずかちー!きゃうっ!
・土・下・座!!!
・らぶぱわーを浴びて崩れるセンパイたち
・手と手を!!!
・「あなたの命が...」ムウ様、超うれしそう!
・「死ね、しりゅう!」ココ、サイコー!どうしても笑ってしまう!



・・・と、まあ、自分的覚え書きでした♪
でもって、自分的らくがきv


館への途中休憩で、小川の水を飲む紫龍。
この描写、原作でも大好きなカットなのですv
そして、いっつも、ムウ様はこのあたりから紫龍を見てたに違いないと思ってたので描いた!





やはり、ベリー自然。
まだかな、まだかな~、ブロンズの紫龍クンまだかな~♪
あとで直接お話しできるのが楽しみな、るんるんムウ様v


さあ、そのときはやってきた!!!
燐燐紫龍によって館が不均等に分割されたあと、ムウ様、ご登場です!

アニメの謎。
なぜか紫龍の斜め後ろにずっと立っていたらしいムウ様(爆)!
この位置取り↓...なぜ!?



この位置から、ふわーん、ふわーんと、
余韻を残しながら紫龍の前方まで進み、見返り美人風スマイルで自己紹介。


「わたくしがムウですが、なにかご用ですか?」


とってもキラキラされていますv*☆(・"・)
心のつかみ、ハートキャッチはOKってやつですね、ムウ様!?
自分の館がダルマ落としされてる間も、その後も、まったく気にしてないあたりが大人物すぎます。

そう。

なぜ、気にしてないのか。
なぜ、斜め後ろにいたのか。
こんな状態だったと思われます。



ムウ様採点満点しりゅー!!!


愛、それは強く。


つづいて、見つめ合うムウ様と紫龍!!!
ルールルルーのスキャットも効果的です!
そして、ムウ様が差し出した手をギュッと紫龍が握り返し。。。



はうーv
そのとき、恋は始まったっvvv
手を引いて立ち上げてもらったり、この、甘えっ子ちゃんめv


。。。こやって書いてると、アニメをまんま説明してるのに、妄想ちっくに響くのはナゼ(爆)!?


そして、ミズの結構なお気に入り。
星矢の悪夢に出てくる、おそろしいムウ様。
原作もコワいけど、アニメは赤~い演出で、よりコワい☆


↓に隠す(笑)☆


「しね、しりゅう!ケケケッ!」





もっとコワいけど、ちょっと似てると思う(笑)。
このときの塩沢さんの、妙に喜々とした高めの声が好きv
そして、こんなお顔も見せてくれる、ムウ様のサービス精神が大好きですv


つまるところ。
ムウ紫龍&ムウの館、大好きーっ(・")v(-・)!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。