スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございました!!!
2011/05/09
COMIC CITY84大阪で、ムウ紫龍ONLY BOOKを
お買い求めくださった皆さま、ありがとうございました!!!
すごい幸せなひとときでした!!!

取り急ぎお礼までvvv
イベント荷物を机の上に広げたままの、
臨場感たっぷりな本の隙間からタイピング中(笑)☆

またあらためてステキすぎたイベントをレポレポします!
いまは声を大にして言いたい。
すはーっ。。。

ムウ紫龍が好きでよかった、ラブ!!!
v(・"・)(・-・)v




0515追記/ぽぽぽレポレポ(・"・)人(・-・)


イベントから早、一週間。
残業つづきに口内炎4つこさえながらも、
ふとしたときに思い出される、皆さまと交わした会話がミズを支える糧になってますv

ようは、まだ冷めやらぬイベント幸福感で生きておりました今週!
遅まきながら思いつくまま、レポを。


まずはなんといっても、
スペースまでお越しくださった皆さま、
本を手にとってくださったすべての方、
心からの気持ちを込めて。。。
ありがとうございました(・"・)/(・-・)/!!!

eauさん。
公私お忙しい中、不慣れなツールとギリギリまで苦闘の末、
エチ~でラブラブ~なムウ紫龍本を仕上げられて!!!
たいへん愛読しとりますvコレクションが増えましたv
秋さん。
スムーズなナビ&イベントお手伝い、めちゃ助かりました♪
ひとりじゃ直参してなかったと思うので、おふたりの存在はホントありがたいですv
お祝いメールを送ってくれた友へ、優しさをありがとう!

いつもパチパチを送ってくださる方、
簡単メッセ「好き( ・")(-・*)っv」を選んでくださる方、
ある日とない日の違いったら!とにかく、ありがとうございますvvv


参加するまでは、定期的に東京で☆矢オンリーがあるから、お好きなひとはそちらに行かれて、
大阪のオールジャンルイベントへ☆矢目的で足を運ばれる方は、おられないかもしれない...と。
一冊も動かない可能性高いながら、直参スペースのお勉強お勉強!という気持ちでおりました。

。。。んがっ。

岡田あき○ぶ推奨のネガティブ予想に反して、
開始早々から終了間際までコンスタントに立ち寄っていただき、ホンマべっくらです!
嬉しすぎる誤算でしたv
ビギナーズラックなんでしょか?
なんにせよ、「感謝感激」、この言葉にすべて尽きますv


イベントの時間の流れはあっという間で、
一日いいお天気だったおかげで、昼過ぎから、会場内かなり蒸し暑かったのはさておき、
終了時間の15分前くらいから撤去作業して引き上げたので、ほぼフルに楽しむことができました♪

到着後、☆矢サークルさんが4sp並ぶ中、届いたばかりの新刊をサッと見て、ホッと安心v
カラーの発色も良く、懸念のモアレも起きてなくて、うん、B5にして良かった!
並べる順番を、あーでもないこーでもないと。陳列が定まったあたりで開始時間に。
すぐに人生初のお客様がみえたので、心の準備も、おつりの準備もできてないもたもた加減☆
いきなりのことで自分が本の価格を把握してない、いう残念な頭でございやす☆

ほぼ、秋さんとeauさんに計算していただき、
本をお渡しつつ、お声かけさせていただきましたv

紫龍受けがお好きで、という方々、
ムウ紫龍がお目当てで目指してくださった方々、
たまたま通りかかってムウ紫龍がいまあることに驚き喜びでお求めくださった方々、
そういった理由を直接お聞きできて、なるほどなるほど&たいへん嬉し楽しかったですv
中身を見ずに、全種お買い上げくださった方も数名おられ、あまりにまばゆかった。キラーン☆

別ジャンルの知人が「パンフ見てたらミズさんの絵が!」と気づいて訪ねてきてくれて、
5~6年かもっとぶりに生存確認できたり(笑)☆
サークル名で「ムウ×紫龍がある!」と駆けつけてくださった方もおられ、パンフ、あなどれません!


あ、いまさらですが。
「ムウ紫龍・普及委員会」は、「ムウ紫龍」は絶対主張で入れると決めて、
当時、よく当たることで有名だったサイト名占いで、運勢が大吉だったからつけたんですけどね☆
間の「・」が肝。
これを入れないと漢字がつづいて見にくいのもあるけど、実際、ランクダウンで中吉になるという(笑)。
響きでネーミングしたので、「普及」本来の意味には重きを置いてないですが、
インパクトとしては今回、分かる方がちゃんと分かる道しるべになったので、やはりこの名で良かったですv
この引力&効果、さすが大吉パワー!?
以後、オンでもオフでも「ムウ紫龍・普及委員会」をお見知りおきくださると幸いですv


そんなで、たまたま席をはずしてる際にお越しいただいた方や(再燃のお話、お伺いしたかったですっ♪)、
バッティングして対応できなかった方々をのぞけば、
皆さまと何かしらお話することができ、しっかりと心に、そのあたたかみが残ってますv
反芻するたび、いまだ顔がにやついて仕方ないv


今号の裏表紙は通りすぎる方から「可愛い」の声が聞こえて、内心で照れってな瞬間もあり、
生の触れ合いって、むっちゃパワーになるんだと、ほんま実感いたしましたv
やっぱテーブルには布クロスが必要だとか、あの展示アイテムいいなぁ、などなど学習しつつ、
って、つぎの参加もあるんかい!?とセルフツッコミ。
こうして愛の泥沼にズブズブはまっていくのですな、きっと(笑)☆


打ち上げで、秋さんが鬼担当編集者のように以降の参加イベントと新刊スケジュールを勝手に決めるオソロシサったら(笑)!
でも大阪合わせで新刊出すほうが、日程も選べるし、予定が立てやすくてやりやすいす。


おそらく、次回直参は年明けのCITY@大阪が濃厚です。
今回お会いできなかった方、よかったら、ぜひ遊びにいらしてくださいませv
極度の寒がりゆえ、時期的に寒いのだけが心配ですが、よく考えたら辰年・紫龍year♪

あわせて、9月の☆矢オンリーは今回新刊をふくめた3種(vol.2~4)を委託しようと思います。
vol.1「寿ぎ~」は残部僅少につき、直参イベントか通販でお求めください。

確かなイベント参加情報については、
決まり次第、委員会でオシラセしますので、詳細についてはお待ちくださいv
今回の新刊「03271004」は一段落ついたら画像upしますので、お楽しみにですv


ってところで、一週間経っても、
こんなどどーんとタイプしてしまうくらいの熱気を得たイベント直参。

遅デビューですが、ネタはいっぺえありますので、
環境が許す限り、がんばっていきたいです、ムウ紫龍@オフ活動!!!
ムウ紫龍好きの皆さま、どうぞよろしくお願いしますvvv

でわでわ、〆はコレで。
ムウ紫龍I(・"・)II(・-・)Iバンザイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。