スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りたくないふたり。
2009/08/21
yomise.jpg

夜店の喧騒をあとにして、アスファルトに響く下駄の音。

「足が痛い、歩けない」

とつぜん、あなたが切り出した言葉。
本当の意味は分かってる。

『帰りたくない』

もっと言えば---、『したい』

誘いに気づかない振りをして、焦らして、引き伸ばすのもいいけれど。
獲物の機嫌を損ねるより、わたしを欲する艶やかなくちびるが魅惑的。

「どこかで休んで帰りましょうか?」

1度で叶えられたお願いに。
嬉しそうに、小さなうなづきに流れた黒髪が、揃いの浴衣に新たな紋様を作った。

……………………………………………………………………………………………………

紫龍の精一杯だけど控えめな誘いに、大いに乗るのが大好きなムウ様ですv
もっしゃもっしゃ「どこか」とやらで、愛の行為に励む気満々vvv
おふたりさんは、おそろ浴衣に、夜店デートに、ニホンの夏を満喫しているようで、グッ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。