ムウ紫龍でレックリ。
2009/05/13
「戦いに行かないで」とは言えない。
「生きて帰って」とは言えない。
 あなたは全部、分かってる。
 約束はしなくていいから。
 ただ、思うように抱いてほしい。

rc2.jpg


レックリpart1を見ながら描いたラフ画らくがきより、1枚だけお披露目。

眼福の映像美v
時が止まったかのようにロマンティックで目を奪われた、周ピーさんと小ピーさんの、格調高い床のシーン。
あの、深い愛に裏打ちされた、離れがたく求める美麗な、静謐の空気感が、すっごい美しくてv


---ムウ紫龍みたいvvv


お互いを確かめるように瞳をのぞきこみながら、静かな律動、秘めやかな息づかい、思慕ゆえの一筋の涙。。。ただただ美しく。
はじめてムウ紫龍の耽美やおいを読んだときの夢心地気分を思い出しちゃった(笑)。

この、美しいと感じる気持ちがどこから来るのか知りたくて、巻き戻して見てしまったほど☆
実際の時間は短いけど、ゆったり長く感じられて、すっごい素敵v
引き込まれ、見とれてしまいますv

精神的なつながりを重視+表現して、それを感じ取れる作品+映像が少なくなってるので、めちゃ満足いきました。
ありがとう、監督(笑)!

part2を観に行った理由は、その関係にムウ紫龍を感じた周ピーと小ピーが気になったからv
またまた満足しました。もちろん作品としてオススメしますv
そんな、めでためでたのレックリらくがきでした。